生まれた季節と着られる時期

赤ちゃんは驚くほどスクスクと育っていくもので、生後1年もすればかなりの大きさまで育ち、体重も増えるため、抱っこすることも億劫になってしまうほどです。それほど健康に成長をしてくれることは親としてもありがたいものですが、その分、着る服はどんどん買い換えていかなければならないので、嬉しい悩みといったところです。

体温調節さて、ベビー服は通常、どの程度着られるものなのかというと、およそ3カ月とされています。あらかじめサイズを考慮して、購入時に大きめのものを選んでおくという方法もありますが、大きな服を着ていると、体温調節がうまくいかないということも考えられますので、注意が必要です。夏場ならば汗を吸収できないことにもつながりますし、冬場ならば寒さを凌ぐことができず、どちらも体調を崩してしまうことにつながります。

3か月という期間を聞いてピンとくる人も多いかもしれませんが、この期間はちょうど季節の移り変わりと同じ長さとなりますので、季節に合わせたベビー服選びをすることが非常に重要です。ベビー服はデザインも重要ではありますが、それ以上に機能性は重視すべきであり、大人のファッション感覚のみで判断してしまうのはあまり良くありません。